当組合の特長

現場のお困りごとはすぐ対応

3人体制でフォロー

実習生との相談窓口を設置

3年間の充実した日本語教育

ビザ手続き行政書士が対応

健康管理もサポート

ダブル雇用で失敗しない実習生受入を

サクセス協同組合では、技能実習生受入を成功させるための独自の取り組みとして「ダブル雇用」をおすすめしています。

「ダブル雇用」とは「技能実習生」と「エンジニア派遣」を組み合わせたものです。

技能実習生は面接から入社までに6ヶ月程度かかるため、その間にエンジニアスタッフ(日本在住で技術を持った人材)をサクセス協同組合グループの人材派遣会社㈱サクセススタッフから派遣します。

その実習生と同じ国のスタッフに会社のルールやしくみ・仕事内容を理解してもらい、実際「技能実習生」が入社した際には世話役・リーダーとして仕事内容やルールなどを伝えてもらいます。

そうすることによって企業様の教育に関する手間や人材コストなども削減でき、そのスタッフが母国語で説明するため実習生にも作業内容や技術がスムーズに伝わります。

サクセス協同組合の特長

特長① 現場のお困りごとはすぐ対応!経験豊富なスタッフがサポートします

受入れ中、実習生とのコミュニケーションに困ったら、すぐにご相談ください。

母国語の通訳・翻訳スタッフや、受入れ経験豊富なスタッフが、対応します。お急ぎの場合はオンライン通訳で対応します。

寮生活でのごみや騒音問題、現場での指示内容が伝わらない、といった場合もすぐにサポートいたします。

外国人材ならおまかせください

サクセス組合では、外国からの人材受入経験が豊富なスタッフが各企業様への実習生受け入れをサポートします。

当組合は2020年春にスタートしたばかりですが、スタッフはこれまで多くの技能実習生受入や派遣に関わってきたベテランが揃っています。

実績例…岐阜・愛知・関東において、外国人派遣 100人/日稼働

技術・人文知識・国際業務ビザ(技人国ビザ)による人材確保のお手伝いもしております。詳しくはこちらをご確認ください。

特長② 3人体制でフォロー

各企業様ごとに
・日本人担当者
・母国語通訳
・送り出し担当者
の3名体制でフォローします。

企業と実習生のどちらも笑顔で働けるよう万全のフォロー体制を敷いております。

外国人技能実習生の受入中は、定期的な監査と報告が必要であり、当組合では3ヶ月に1回「監査訪問」を実施いたします。

配属後も1ヶ月に1回以上の定期訪問/巡回を実施して、実習生のサポートを行います。

送り出し機関について

当組合では現地の送り出し機関と提携して実習生受入をしています。(月額費用5,000円)

実習生として日本で働く子供をとても心配している家族に向けて、送り出し機関を通じて母国の家族に定期的に状況報告を行っています。

なお送り出し機関の担当者は日本にいるため迅速に対応可能です。

特長③ 相談窓口の設置で実習生との絆を深めます

現地面接で合格した時点から、実習生と組合との間で相談窓口を設置することで、双方の信頼を深め、日本にて笑顔で働ける環境を整えています。

定期的な交流会も開催

相談窓口だけではなく、定期的に実習生との交流会を開催してスタッフとの絆も深めています。

組合企業様はもちろん、受入れ前の企業様も無料で参加・見学できますので、ぜひ一度ご参加ください。

特長④ 3年間の充実した日本語教育

入国後1ヶ月間実施する研修は自社研修施設「サクセス研修センター」にて実施します。

就業後も、実習生のための無料日本語教室の実施など日本語能力向上に努めています。

たとえば、実習先の日本語レベルにあわせて、当組合の通訳スタッフが宿題を作成・添削します。

また年2回(7月・12月)開催される日本語能力検定試験の受験を推進しており、各実習生の勉強の進み具合に応じた受験対策勉強会も実施いたします。

オンラインでの学習も対応

ZOOMを使ったオンライン日本語学習講座もご要望に応じて開催しています。

N3,N4クラスの日本語能力を身につけるための基礎講座や、貴社の現場ならでの専門用語や作業内容を理解してもらうためのオリジナルカリキュラムを受講することも可能です。

特長⑤ ビザ手続きは行政書士が対応

実習生のビザ申請・更新は専属の行政書士が代行します。

経費削減のため自社で更新手続きを行うケースもありますが、法律トラブルにならないよう、当組合ではプロにおまかせしています。

ビザ手続き以外の法律相談などのサポートも行います。

手続きのための休暇が不要になります

自社でビザ更新を行う場合、実習生本人が手続きを行わなければならず、ビザ更新のために休暇を取る必要が生じます。

当組合では行政書士が代行するため、実習生の時間を奪うことはありません。

特長⑥ 健康管理もサポート

慣れない土地で働く実習生にとって健康は何よりも大切です。

実習生がいつでも健康相談できる窓口を設けており、体調やメンタルに不調を感じたときはいつでも相談できます。

失踪率0%!笑顔で働くことができる組合です

残念なことに、技能実習中に様々な原因で現場から逃げ出してしまう実習生も少なくありません。

ですが当組合では、実習生との信頼関係を深くすることに努めており、そのおかげもあってか、現在のところ失踪率は0%です。

特長⑦ 事前見学会の実施

はじめて技能実習生の受入を検討されている企業様の多くは、「外国人技能実習生と一緒に働くこと」に不安を抱かれることが多いようです。

そこで当組合では、事前見学会をご用意しております。

見学会では、当組合で支援している技能実習生が実際に現場で働いている様子を見学することができますし、実際に彼らとコミュニケーションをとっていただくことで、その人柄も実感していただくことが出来ます。

見学された企業担当者様からは、「会ってみたら、みんないい子で、彼らみんなにお願いしたい」という感想を頂戴することも多くあります。

見学会は無料で実施いたしますので、受入れを検討される際には、まずは見学会をご利用ください。(見学会の日程もご都合により調整可能です)

外国人技能実習生受入を検討している企業様へ

サクセス協同組合は、日本の産業技術や技能、知識、文化などを身につけたいと希望している諸外国の青年労働者と、その実習生を受入を検討されている企業をつなげる活動を行うために設立された協同組合です。

外国人技能実習制度を適切に運用することで、実習生が存分に技能習得が行うことができ、同時に受入企業の活性化が促進されるよう、様々なサポートを提供いたします。

すでに協同組合に加入している企業様へ

いま現在、すでに技能実習生受入を行うために協同組合に加入している場合でも、協同組合の見直しを行ってみませんか?

受入のための協同組合は、組合の乗り換え/組合の複数加入が可能ですので、ぜひ一度ご検討ください。詳しくは「協同組合の変更/複数加入をご検討の企業様へ」をご覧ください。

技能実習生受入の条件

外国人技能実習生の受入を行うことができる企業の条件は、法律により定められています。

詳しくは「受入企業の条件」にて解説していますので、こちらもご参照ください。

まずはお気軽にご相談ください!

サクセス協同組合は、名古屋から40分の距離にある岐阜県の美濃加茂市に拠点を置いています。
実際に、当社の愛知支部を中心に多くの愛知県企業様と連携をさせて頂いている実績もございます。

外国人技能実習生の受入に関するご質問やご相談、なんでもお答えします!
受入費用の概算見積や独自の教育カリキュラム構築などもお気軽にご相談ください。

※※※無理な営業は一切いたしません※※※
お問い合わせをいただいた際に、しつこい営業をすることはございません。
安心してお問い合わせください。
お電話でのご相談 受付:8:30~18:00(土日休)

0574-66-1610

メールでのご相談

24時間受付しております。

お問い合わせ