よくあるご質問

19

現地面接は土日でも可能ですか?

現地面接は土日祝日でも実施可能です。 日本での業務に支障をきたさないスケジュールで、現地に訪問・面接を行っていただくことができます。

19

現地での面接のための費用はどうなりますか?

ベトナムでの面接にご参加頂く場合、飛行機の往復運賃と宿泊費のみご負担いただきます。 飛行機代は片道57,300円(年間平均)となります。 宿泊先には、衛生面なども考慮して星3~星5クラスのホテルをおすすめしております。当 […]

09

わが社の職種で受入れできるのでしょうか?

現在82職種146作業が受け入れ可能となっております。(令和2年2月25日現在) おおまかに建設関係22職種33作業・機械金属関係15職種29作業・繊維衣服関係13職種22作業・農漁業関係4職種15作業・食品製造11業種 […]

09

言葉が通じないのでは?という心配があるのでは?

日本人が外国に行くのと同じです。すぐにはペラペラとはいきませんが、実習生として日本に来る前に母国で日本語研修を行い、必要最低限の日本語はマスターしております。 日本に来てからも、当組合で日本語の研修を行いレベルアップを図 […]

09

大事なお子さんを3年も預かるのは大変では?

生活習慣食習慣も違いますが、実習生は自炊をして目標をもって毎日頑張ります。 特にベトナムの方々は日本人と気質が似ており本当に勤勉に取り組みます。 しかし慣れない土地なのでホームシックにかかることもございますが、企業様にも […]

09

日本人のほうが良いのではありませんか?

目標に向かって働く若者は残念ながら減ってきています。 実習生は技能検定・日本語検定等又帰国してからの希望目標を明確に持って仕事に取り組みますので、周囲に対して大変好影響を与え、しいては生産性の向上をもたらせます。

09

技能実習3号になるためには

技能検定3級相当に合格し、日本での技能・日本語力向上を目指す実習生は一時帰国の後、2年の実習延長が可能となります。 ※実習実施者、監理団体への条件クリア及び外国人技能実習機構から優良認定が必要となります。